二重整形で人生が変わる|明るい未来へ第一歩

手法を勉強しよう

埋没法での注意

キレイな女性

二重整形手術にはいくつかありますが、ここではその中でも最近お手頃で人気のある二重整形手術である埋没法を行う上での注意を述べます。 埋没法という方法は、まぶたを糸で縫う事で二重にする簡単な手術方法ですが、簡単であるとはいえトラブルが全くないという訳では無いです。施術して二重になったは良いものの、炎症を起こしてまぶたが腫れてしまうといったトラブルが起こってしまう事があります。もし、そのように違和感が出た場合はすぐに医師に相談をするようにすべきです。 また、医師との意思の疎通が不十分で思っていたのと違う感じに二重になってしまうというケースもあります。そうした事が無いように、事前にしっかりと医師と相談して、自分の希望はハッキリと伝えた方が良いです。

切開法と埋没法がある

二重整形をする時に知っておきたい事はいくつかありますが、二重整形には切開法と埋没法と呼ばれる方法があるという事も知っておいた方が良いです。 近年流行っているプチ整形と呼ばれているのは埋没法であり、メスを使わずに医療に用いられる細い糸でまぶたの内側を縫い付けます。どの程度縫うかでも料金が変わるのですが、比較的安価に施術する事が出来てお手軽な方法です。また、細い糸で縫うといっても、そう簡単に切れるものではないので安心です。糸が切れると元に戻るので、気に入らない場合でも簡単に元に戻す事は可能です。 一方、切開法は二重にするラインに沿って切開をする方法であり、料金は埋没法よりも高くなりますが、埋没法のように元に戻るという事はないです。